Japanese[日本語]

ビジター情報とアクティビティページの先頭に戻る

フェデレーションスクエアでは、文化フェスティバル、スポーツ中継のパブリック・ビューイング、展覧会、ファッションショー、映画、コンサート、世界記録更新を目指したイベントなど、毎年2000以上のイベントが開催されます。

フェデレーションスクエアは毎日違った顔を見せる場所であり、いつ訪れても必ずなにか楽しいイベントが開催されています。

New-Year's-Eve-City-Fireworks

お食事とお飲み物

フェデレーションスクエアでは、ユニークなカフェ、バー、レストランで幅広い種類の料理が楽しめます。

Eat-and-drink-language.jpg1

メルボルンビジターセンター

メルボルン・ビジターセンターは、一カ所で観光情報とサポートを得られる総合案内所です。センター内には、旅行、宿泊、フライト、ツアーなどの手配を希望する観光客を対象とした、Best of Victoriaと呼ばれるサポート・サービスもあります。

場所:スワンストンストリートとフリンダースストリートの角

営業時間:毎日午前9時〜午後6時(クリスマスデイは休業)

MVC secondary downstairs 2

ガイド付きツアー

フェデレーションスクエアの無料ガイド付きツアーでは、当施設の開発や建築についての興味深い情報を知ることができます。ツアーはすべて英語で行われます。

場所:集合場所はメルボルンビジターセンターの外側の旗の下です。

時間:月曜から土曜、午前11時(所要時間50分)

最大催行人数:15名(先着順)

Guided-Tours

無料 WiFi

フェデレーションスクエアはオーストラリア最大の無料の屋外Wi-Fiスポットで、365日24時間いつでもご利用いただけます。

freewifi3

メルボルンデイツアーセンター

メルボルンデイツアーセンターでは、快適な観光バスで巡るメルボルンとビクトリア州全域のツアーを催行しています。

場所:ラッセルストリート延長部分

営業時間:毎日

レンタル自転車

レンタル自転車サービスとメルボルン市内のガイド付き自転車ツアー

場所:フェデレーションワーフ

営業時間:毎日、10am–5pm

Melbourne-Bike-Tours-Rentabiker

ヤラ川ボートクルーズ

メルボルンのヤラ川のツアーをお楽しみください。市で最高のボート会社3社が催行します。

場所:フェデレーションワーフ

営業時間:毎日

Fed-Square-5-David-Simmonds

美術館とギャラリーページの先頭に戻る

フェデレーションスクエアにある6か所のギャラリーと美術館で、メルボルンのクリエイティブな芸術文化を体験しましょう。オーストラリアの芸術、映画、デザインの歴史を探訪し、世界各地の新人芸術家や新進作家の作品を鑑賞してください。

オーストラリア映像センター(ACMI)

ACMIで映画やテレビ、デジタルカルチャーの世界を旅してみましょう。映像世界の舞台裏や参加型の体験は、ACMIでしか味わえないユニークなものです。

場所:ザ・スクエアから入った所

営業時間:毎日。映画館は午前9時から深夜まで営業しています。ギャラリーの営業時間は午前10時〜午後5時です。(クリスマスデイは休館)

詳しい情報:acmi.net.au

ACMI-Melbourne-Attraction

フェデレーション・ストーリー

個人の物語を表現した無料のインタラクティブ展示で、オーストラリアを形成した出来事、人物、アイディアなどをたどります。

場所:ザ・アトリウムのバルコニー

開館時間:毎日24時間

詳しい情報:federationstory.com

イアン・ポッター・センター:NGVオーストラリア

ビクトリア国立美術館(NGV)は、世界でも最も進歩的なアートギャラリーとして認められています。メルボルンには 2 つの NGV ギャラリーがあり、フェデレーション・スクエアにあるのはイアン・ポッターセンター:NGV オーストラリアです。このNGVオーストラリアはアボリジニやトーレス諸島島民のコミュニティの作品を含むオーストラリア美術を専門に展示しています。

場所:ザ・アトリウム

営業時間:火曜から日曜、午前10時〜午後5時 (毎週月曜、クリスマスデイ、グッドフライデーは休館)

詳しい情報:ngv.vic.gov.au

NGV-Studio-Melbourne-Exhibitions

キラギャラリー

全てオーストラリアの芸術家によって製作された、ガラス、彫刻、ジュエリーを扱う商業ギャラリー。

場所:ザ・アトリウム

営業時間:毎日、午前10時〜午後6時

詳しい情報:kirragalleries.com

Kirra-Galleries-2

ノーベイカンシープロジェクトスペース

メルボルンに数多くいる新人・新進のアーティストやデザイナーをサポートし、その作品の展示を専門とする小規模アートギャラリー。

場所:ザ・アトリウム

営業時間:火曜から土曜、午前11時〜午後5時、日曜 午後12時〜午後5時

詳しい情報:no-vacancy.com.au

ショップページの先頭に戻る

フェデレーションスクエアのユニークな店舗では、他では見られないような革新性の高い独自のアートやデザインを主に取り扱っています。

ACMIショップ

幅広い種類の映画関連書籍、DVD、玩具、カード、ギフトを取り扱っています。

場所:ACMI

営業時間:木曜日から火曜日、午前10時〜午後5時、水曜午前10時〜午後7時

最高のお土産

あらゆる年齢層の方に最適な、質の高いオーストラリア製の製品とギフト。

場所:メルボルンビジターセンター

営業時間:毎日、午前9時〜午後6時

Best-of-Souvenirs

キラギャラリー

コンテンポラリーなオーストラリアのガラス作品とジュエリーを展示。

営業時間:ザ・アトリウム

場所:毎日、午前10時〜午後6時

NGVショップ

オーストラリア芸術、デザイン関連書籍、地元アーティストの製作したデザイン製品を専門に扱うショップ。

営業時間:ザ・アトリウム

営業時間:毎日、午前10時〜午後5時

NGV-Shop-family

セブンイレブン

公共交通カードを販売するコンビニ。

場所:セントポールズコート

営業時間:毎日24時間

ページの先頭に戻る

当施設について

フェデレーションスクエアは、国内の各州が統合されてオーストラリア連邦を結成してから100周年を記念して建設されました。そしてメルボルンの街と住民にとって新たな市民生活と文化の中心となりました。

Recreation at Fed Square

フェデレーションスクエアは象徴的な建築物というだけでなく、地域住民が集い文化を共有してアイデンティティを表明する場所でもあります。

フェデレーションスクエアは、メルボルンとビクトリア州の人々の生活を真に反映する場になっています。ここを訪れる人の60パーセントが地元住民(メルボルン市またはメルボルン都市圏に居住する人々)であり、国内外の観光客にとって連続してベスト2の観光名所に選ばれています。

Visiting-Fed-Square

フェデレーションスクエアはメルボルンの 一区画全体を占める大きさで、ヤラ川の川岸の芸術やスポーツの施設が集まる区域の端にあります。したがってすべてがメルボルン市の中央ビジネス地区につながっています。

Fed-square

2002年のオープン以来、フェデレーションスクエアには毎年平均1000万人の人が訪れています。

歴史と設計ページの先頭に戻る

フェデレーションスクエアの所在地は、かつてはヤラ川に向かってなだらかに傾斜する低い湿地の放牧場でした。この土地は、ウランジェリをはじめとする数多くのアボリジニの部族により構成される、ワイワルングというアボリジニのグループの土地の一部であると主張されてきた区画でした。メルボルンにヨーロッパからの入植が開始した最初の数年には、この地域にアボリジニの部族が野営することもしばしばありました。

1838年にこの土地は公共目的のために保有されましたが、それ以来、市の死体保管所、魚市場、庁舎、車両基地など多くの変化を経てきました。

メルボルンの公共広場の建設が長く待ち望まれた末に、1996年、ビクトリア州政府がこの土地の再開発のために2段階にわたる国際的な設計コンペを開催しました。

architecture

プロジェクトでは、文化および商業建築と最大15000人を収容できる屋外円形劇場を含めることが必要でした。最大の課題は、稼働中の車両基地の上に建設しなければならなかったことです。

1997年、LAB建築スタジオ(当時はロンドンに拠点)がBates Smart Architects(メルボルン)と共同で設計契約を獲得しました。

フェデレーションスクエアの建設は1998年に開始し、当施設は2002年10月26日に公式にオープンしました。デッキは3000トン以上の鉄骨、1.4キロメートルのコンクリート壁、4000以上の衝撃吸収コイルばねと防振ゴムで支えられています。

地面には、西オーストラリア州キンバリーのジョーレンガ山から切り出した50万以上の丸石が手作業で敷き詰められています。

Fed-Square

建物の外壁の仕上げには、砂岩、亜鉛、ガラスなど3種類の材料が使用されています。5つの三角形で構成された幾何学模様が1枚のパネルとなり、それが何枚も繰り返して外壁に配置されています。外観は「フェデレーション」という言葉を完璧に表現しており、多くの異なる要素が結合して全体を構成しています。

フェデレーションスクエアへの交通アクセスページの先頭に戻る

フェデレーションスクエアは、メルボルンの中央ビジネス地区にあるスワンストンストリートとフリンダースストリートの角に立地しています。

公共交通

トラム

フリンダースストリートのトラム(70, 75, シティサークル) およびスワンストンストリート/セントキルダロードのトラム (1, 3, 5, 6, 8, 16, 64, 67, 72) がフェデレーションスクエアを通ります。

電車

フリンダースストリート駅はフェデレーションスクエアに隣接しています。

自動車

フェデレーションスクエア駐車場をご利用いただけます。フリンダースストリートとラッセルストリートのコーナー部分から、あるいはバットマン・アベニュー(エキシビション・ストリートの延長部/シティリンク)から入庫してください。

タクシー

フェデレーション・スクエアから道を挟んだ向かい側の、フリンダース・ストリート駅沿いに、タクシー乗り場があります。

Federation Square

バリアフリー

フェデレーションスクエアの全施設は、エレベーターまたは傾斜路を使用して車いすでご利用いただくことが可能であり、メインプラザには車いす用の印付の通路があります。セントポールコートとアトリウムには、車いす用のトイレと乳幼児用のおむつ交換室が設置されています。

お問合せページの先頭に戻る

フェデレーションスクエアへのお問い合わせ、英語のみで受けつけております。以下のサイトで詳細情報を確認してください。http://fedsquare.com/about/contact-us

 

Access

Lift access & wheelchair accessible.
Accessiblity at Fed Square

Getting Here

Parking: Parking options at Fed Square
Public Transport: Journey Planner